SyntaxHighlighterプラグインを入れてみた

プログラムのコードをブログに書きたい場合、エスケープとか整形とかがいろいろ面倒、とか思ってたので、プラグインを導入。

「WordPress › SyntaxHighlighter Evolved « WordPress Plugins」

たとえば、こんな感じ。

  if(!$.browser.msie){
   $.each(alist,function(){
     if($('#li'+this).html()){
      switch ( br_on ){
       case "1": 
             lilist += $('#li'+this).html() + "<br />";
             break;
       case "2": 
             lilist += "<li>" + $('#li'+this).html() + "</li>";
             break;
       default:
             lilist += $('#li'+this).html();
             break;
      }
      if(cr_on === "1"){lilist += "\n";}
     }
   });
  }

とりあえず、先日作っていたJavaScriptのコードを入れてみた。
内容についてはとりあえず、無視してもらうとして。

「[」と「]」で「js」をHTMLタグと同様に囲む。開始はこれで、終わりは「[/」と「]」で「js」を囲むといった具合。「js」の部分を「php」にすれば当然PHPのコードを書ける。

見た目的にはぜんぜんOK。

コードを紹介してる記事でよく見るなあ、とは思っていたけど、調べたのはつい最近。なんで、これまで気づかなかったのかと自分のアホさ加減にぐったりするほど。なんて便利! WordPressのほかにも各種CMSに対応したプラグインがある模様。このテのものを「SyntaxHighlighter」という、ってことも最近知ったばかり。

これからはプログラミング時のメモとかも積極的に書いていこうかと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。